酒と映画とケンカの日々

日々の生活を趣味である酒や映画等の話題を織り交ぜながら綴りたいと思います
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< 全く同意見 | main | 古谷版金田一耕助 八つ墓村 >>

男の色気

 今朝、某テレビ番組で昨年お亡くなりになられた俳優緒方拳氏の特集をしていました。
いやぁ、改めて緒方拳はかっちょイイ〜、痺れるよ!!
と大興奮しました。
特に、「必殺仕掛人」の梅安は本当にイイ!!すごくイイ!!
そして、つくづく思う・・・。
つい先ごろ、放送していた「必殺仕事人」を見ても全然興奮しない自分・・・違いはなんだろうと。
正直この間の「必殺」に限らず、後年の「必殺」には似たような物足りなさがあったのは事実。
そして、今日改めて緒方氏の梅安を見て納得した。
泥くさい人間臭が後年の必殺にはないのだ・・・。
緒方氏の梅安は殺す時、とっても必死なのだ。汗をかき、息を殺し、その一瞬に命を懸けている。
それが、ブラウン管からヒシヒシと伝わってきた・・・だから、痺れるし、興奮するし、怖かったのだ・・・。
それがだんだんと無くなってきた・・・と私は思います。
いつのまにか、殺しのシーンがエンターテイメントショーになっている。
ストーリーの流れで殺しがあるんじゃなくて、殺しのシーンの為にストーリーを作っている。

と、必殺批判を今日はしたかった訳じゃなかった。
緒方拳がとってもかっこよくて男の色気を私は感じるのです・・・と声を大にして言いたかったのです。
以前、緒方拳氏がシルクロードを旅する番組を見た時も相変わらず「かっこイイなぁ〜」としみじみ思ったものです。
その当時、緒方氏は多分60歳くらいだったと思います。
そして、60歳という年齢を見て「んっ?」と思った・・・。
緒方氏が出ているテレビから目線を移すとそこにはトドのようにダラ〜と横になりいびきをかいている我が父も60歳か・・・。
あぁ・・・私はトド化した父と同い年の男に惚れようとしていたのか・・・
でも・・・でも・・・緒方氏なら良い・・・父と同い年なんてどうって事ないくらい惚れたい・・・と思ったものです。
そんな緒方拳氏とは対極的な位置にいるトド化した父ではありますがギャルに言い寄られた事があるんです!!
それは、冬の夜の事でした。
トド化がさらに進んでいる父と私はガソリンスタンドに灯油を買いに行きました。
私がポリ缶を持って並んでいると一人の若い女性がスタンドの職員さんに無理難題を言っています。
どんな無理難題かと言うと、その若い女性(ちなみに服装は毛皮にミニスカートにハイヒールという寒いんだか熱いんだかイマイチ分からないセクシーな格好の方です)は灯油を買いにきたのですが、その灯油を入れる入れ物がまずかった・・・。
ファンヒーターとかストーブに入ってる給油缶に灯油を入れて売ってくれというのです。
それってダメなんですってね。法律かなんかでその入れ物に入れて販売しちゃダメって決まってるんですってね。
で、職員の方も丁重にその旨を女性に伝えてお断りしてたんですが・・・。
女性は、「いいじゃん!!チャチャッと入れちゃえばいいじゃん!」といいじゃんを連呼して中々納得してくれません。
私に灯油を入れてくれた職員の方もその女性の様子にかなり御立腹の様で私に、
「ダメなものはダメなんだからしょうがないじゃないですかね!」
と同意を求めて来ました。
私も、「そうですよねぇ。ダメなものはダメですよねぇ」と答えたりして。
すると、「いいじゃん!!入れちゃえばいいじゃん!!」という連呼がいつの間にか
「可愛い〜、ちょっと超可愛いんだけど〜!何、あれ?熊のぬいぐるみみたい!!」
と言う台詞に変わっていました。
「熊のぬいぐるみ?」
ナンだ、そりゃ?と思わず女性の方を見てみると女性は父を指指して、
「可愛い〜、超可愛い〜」
とゲラゲラ笑っているのです。
確かに、可愛いかは分かりませんが女性が指差す方向に父がポツンと立っており、その姿はマルマルとした熊でした・・・。
トドはいつの間にか熊のぬいぐるみになっていたとは・・・。
「可愛い〜、超可愛い〜」と言われてる父はちょっと微笑んでいました・・・。
父の色気を分かったくれる女性がいる事を知った、寒い冬の夜でした。





- | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark

この記事に対するコメント

あーはははh・・・・・・・・(爆爆..
こー来ましたかーーーーーーーー!!!!☆

それにしても..その女性の灯油はその後どうなったかが。。きになりますが....??

緒方拳さん,,すてき〜でしたね〜!
      生きざまも男らしくて追悼ドラマ      を何本も観ました。
ケロリンさんのお好きなドラマは今のところ
金田一シリーズ・必殺仕事人 。。。しぶい路線がお好きですね〜〜(*^^)v
麗華 | 2009/07/10 5:09 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sake-eiga.jugem.jp/trackback/174
この記事に対するトラックバック
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策