酒と映画とケンカの日々

日々の生活を趣味である酒や映画等の話題を織り交ぜながら綴りたいと思います
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< どこまでいっても怒られる私 | main | 8月は私を狂わせる >>

隣に居たのは母だった

 またしても、亀車事件(相方の後を執拗に追いかけてきたノロノロ運転した車)のあった日の出来事です。
その日は、私は自分の実家に遊びに行っていました。
相方は、仕事が終わったら実家に私を迎えに来て、そのまま自宅に帰宅する予定でした。
その、仕事の帰り道で亀車事件に遭う訳です。
恐怖におののく相方を叱咤激励したら、ものすごく激怒され、挙句にケータイの電源まで切って音信不通を決め込んだ相方に申し訳なさと怒りとそして心配になった私の心境を分かってくれたのは、母でした。
私の表情から何事かが起こったと察知した母は、
「どうしたの?」
と問うてくれた声音は心に染み入る程に優しいものでした。
母に事の顛末を話すと、不思議と心が少し落ち着くのです。
別に特別な事を母は言う訳ではありません。
ただ、うんうんと言って話を聞いてくれる、それだけで優しさを感じるのです。
そして、相方の行方を心配して私は夜の街へと相方探しの旅に出ました。
探せど、見つからない相方・・・。
何度かケータイに電話すると切っていた電源もオンにしてくれています。
でも、私からの電話を相方は決して取ってはくれません。
如何に、私が相方を傷付けたかが分かると共に
「ごめんね、本当にごめんなさい」
と半べそかきながら、相方の留守電にメッセージを吹き込む自分に卑しさと情けなさを感じたのも事実でした。
確かに、恐怖におののいている相方を励まそうとして、それが結果的に相方には責め口調に感じてしまった事実には、「悪かったなぁ・・・」とは思います。
でも、私は責めた訳ではなかった・・・なのに、機嫌を損ねた相方に媚へつらう様な態度を取るのが惨めだった・・・。
「言い方で誤解を招いた事は悪かったけど、私はあなたを心配してる気持ちは本当です」
と毅然としていられたら、どんなに良いだろうかと今でも思う。
正直、相方を心配する気持ちより自分の惨めさの方が感情が上回っていた。
そんな時に、やっと相方からメールが来ました。
「あなたの実家に居ます」
安心すると共に私に怒っている相方に会うのが怖かった・・・ぶっちゃけちゃうとね。
急いで実家に戻ると相方の隣に居てくれたのは母でした・・・。
その二人の姿を見た時に
「あぁ、やっぱりお母さんには敵わないなぁ」
と思いました。
私にしてくれた様に相方に対しても母は、うんうんと話を聞いてくれたのだろう。
そのうんうん・・・という態度が恐怖におののいていた相方の心を温めてくれたようだった。
きっと、私みたいに恩着せがましくないんだ、母は。
別に相手に何か言ってあげなきゃ!なんて奢り高ぶった気持ちなんか持たないんだ。
ただ、心配で相手の話を聞こう・・・その単純でシンプルな思いがありがたいのだ。
きっと、私はこの母のような優しさを持つ事は出来ない気がする。
私にはそういう心の温か味が元々ないのだ。
だから、「冷たい」のだろう。

麗華様、今回もコメントありがとうございました。
きっと、麗華様だったら私みたいに失敗しないで相方を励ます事が出来たでしょうね。
自分の事より相手の事を考える優しさは麗華様にも母にも共通するものですね。
本当に優しい人ってそういう人なんですよ。
私はいつも自分ばっかり・・・恥かしい限りです。
相方の事を理解して下さり、私を励ましてくださり、心から感謝しております。
ちなみに、私も麗華様や相方ほどハードではありませんが二度くらい、追いかけられたりしました。
私も麗華様と同じで誰にも言わなかったし、ましてや、相方みたいに110番しようという発想も当時は思いつきもしなかった。
その事を相方に先日話したら、「何でその事を今まで黙ってたの?何で110番しないの?」
とビックリされましたよ。
でもさ、能天気と思われても仕方ないけど、私をその時追いかけた車がその後も私の家を見つけてストーカーみたいになるなんて発想は全く無かった。
軽自動車を下手くそに運転してる女に頭来た人がからかってきただけ・・・そう思ったんです。
事実、それ以降何もない訳ですから。
やっぱり、人間には多少の鈍感さと能天気さがあった方がいいんですよ!
そして、女は強し!
これ、間違いない。





- | permalink | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark

この記事に対するコメント

けろりんさん

全くの誤解です〜・・・(焦)
麗華は。。すんごく自己愛が強い人間で..
けろりんさんのお母さまと同じレベルではありません!!

しかし。。素晴らしいお母様ですね!
聞いてるだけで心が洗われました!
ありがとう〜♪けろりんさん。。お母様〜
あっ・・・このセリフ前も言ったよーなぁ〜??
麗華 | 2009/08/12 12:40 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sake-eiga.jugem.jp/trackback/181
この記事に対するトラックバック
八つ墓村 DSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「八つ墓村 DS」へ!
八つ墓村 DS | 八つ墓村 DS | 2009/08/21 12:11 PM
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策