酒と映画とケンカの日々

日々の生活を趣味である酒や映画等の話題を織り交ぜながら綴りたいと思います
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark
<< 賭け | main | 来世は >>

複雑な誕生日

 この頃、私は珍しく悩んでいます。
今まで、姑の話を冷ややかに観てきてきたけど自分事になると情けない程に己の弱さを実感します。
私は相方に不審感を抱いています。
この頃、会社のストレスで不機嫌で話しかけるのも怖い様子でした。
でも、何かケータイはずっと手にしてパチパチ打っているんです。
・・・誰だって思うでしょ。
・・・怪しいって。
そして、事の事実を私の誕生日に告げられました。
やはり、メールを女性とやりとりしてるんです。
でも、女性はあくまで同じ会社のパートさんで会社の愚痴を言い合える仲間であり、やましい関係ではない・・・と相方は言うのです。
相方は今まで会社で一人ぼっちの立場で相談できる相手がいないと思っていました。
でも、この女性と同じ愚痴を言い合えるお陰で何とか行きたくない会社に行ってやるか・・・と思える様になったというのです。
だから、メールのやりとりは止められないと言うのです。
・・・私が嫉妬深い女なのでしょうか。
・・・私の目の前で私の顔も見ずに私の話も片手間に聞き流され、夜中までメールされて。
・・・その事に私は「止めて」と言えないのです。
相方がそれが今の自分にとって必要な事だと言われたら私は「止めて」と言えないのです。
相方は、私が相方の様子がおかしいと気付く事を百も承知でした。
そして、私が私の目の前で堂々とメールを打っている相方の姿を見たら「例え、相手が女性でもきっとやましい事ではないだろう」と私が理解してくれるだろうと思ったというのです。
ふざけるな!!です。
私が同じ様に男性とメールしたら、許せないといってるくせに自分は「必要だから止められない」なんて・・・。
悔しくて、悲しくて、泣きました・・・一人で。
何が悲しいって私では役立たずなんだという事が。
私では相方の心を救えないんだと。
そして、自分勝手と分かっていても「止めて」と言えない自分が情けない。
・・・止めてと言ったら、きっと隠れてする様になるだけだしね。
私は相方が憎くなってきています。
いくら、私の誕生日を忘れずにいてくれても、私の誕生日を祝ってきれても、そして二人の結婚記念日のその日でも相方はメールをするのです。
やましい事がない・・・というのを信じます。
信じる方が楽ですから。
でも・・・でも・・・私は相方が憎いです。

- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sake-eiga.jugem.jp/trackback/214
この記事に対するトラックバック
はてなに追加
MyYahoo!に追加
del.icio.usに追加
livedoorClipに追加

ブックマークプラス by SEO対策